読谷やちむん市

 流行ものには敏感でいたい







僕はあまりそう思いません。




だけど今回ばかりは流行りに乗っかろうというか







流行が俺に乗っかってきたというか







手乗り文鳥が僕の肩に乗ってきたというか







マスタングに乗ってみたいというか







ただ単に調子に乗ってみたというか







まぁ





















インフルエンザですね。




ばっちり流行りに乗っかっちゃいました。



インフルエンザA型でした。





ちなみに僕の血液型もA型です。

小学校の給食で出たミネストローネスープに入ってたあのアルファベット型のやつ、それもA型が多かった気がします。





おっと


WBCの話はこれぐらいにしときましょうか。



去る2月の最終土日、毎年恒例の読谷やちむん市(陶器市)が読谷の「JAファーマーズゆんた市場」にて2日間開催されました。

もちろん今年も行ってきました。
だって家から車で約馬糞 失敬、約5分ですもん。
行かない訳がない。


昨年は甘く見ていてお昼頃に行った頃には ときすでに遅し いや、ときすでにまさし でして、お目当ての作家さんのものは売り切れていました。
(2日目に早起きして並んで無事ゲット)

今年は昨年の二の舞にはならぬと、開始30分前に会場に到着して待ち構えました。

だがしかし、会場はすでにたくさんの人、ひと、ヒト、、、


おそらく100万人はいないくらい、ギリ99万9997人くらいの人でした。

2EACADCB-.jpg
 
                                        

開始30分前の様子 



もしかして、、、全員オレ目当て・・・?












10時開始予定より5分程早めの開始とともにみんなが一斉に走り出す。



オレ目当てじゃなかった・・・







僕も釣られて走り出す。

盗んだバイクで走り出す。




お目当てのシマシマポタリさん


すごい人、人、人、、、

というかみんなシマシマポタリさんに向かってく。




え?

ある意味オレ目当て・・・?







おしくらまんじゅう状態。
身動きがとれず少し宙に浮いている感じ。


父さん、僕もやっと武空術を習得したよ。
これで金斗雲がなくても空を飛べるんだ。


僕は死にものぐるいで手を伸ばし数枚のお皿とコップをGOTCHA


D46EEB9C-.jpg


 

                                      

開始5分には品切れ状態。スッカラカン。

中には1人で10枚ほど取ったおばちゃまもいました。
す、すげい・・・
(吟味したあとに好みじゃないものは返してました)



無事ゲットできたものの、ここからがまた大変でして。
支払いの列がまぁ長いこと長いこと。
選ぶのに数秒、支払いに40分。
ものすご~~~~~く疲れました。

しかしシマシマポタリさん、すごい人気だな~
昨年も人気でしたが今年は一番人気だったのでは?
次の日も開始と同時に売り切れたようで。
好きな作家さんが人気出るのは嬉しいですけど、これ以上買いにくくなるのは一苦労します。



やちむんに興味がある方、来月は恩納村ムーンビーチでやちむん市がありますのでぜひお越しください。運命のやちむんと僕に出会えるかもしれません。


インフルエンザには気をつけてね。

写真

  • D46EEB9C-.jpg
  • 2EACADCB-.jpg
  • ランチバイキング
  • 沖縄でビーチ&リゾートを満喫するブログ
  • フォトギャラリー
  • 観光マップ